ハワイアンジュエリー ISLANDS(アイランズ)公式サイト

HOME > ダイヤモンドのクオリティー

ダイヤモンドのクオリティー

ダイヤモンドの4Cとアイランズのグレード基準

4Cとはダイヤモンドの品質を評価する国際基準です。

Carat(カラット)、Color(カラー)、Clarity (クラリティ)、Cut(カット)の4つの要素で構成され、各要素の頭文字に「C」がつくことから、「4C」と呼ばれています。
アイランズのソリティアタイプのダイヤモンドは、ブライダルジュエリーにふさわしい最上級の輝きを実現するため、4Cのグレードの中からトップクラスのダイヤモンドを採用しています。
また、その他のメレダイヤ等にもVS1クラス相当の輝きの美しいダイヤモンドのみを厳選して使用しています。

ダイヤモンドの重さCarat カラット

Carat(カラット)とは宝石を量る重さの単位です。
1ct(1カラット)は「0.2g」を表します。ラウンドブリリアントカットなど、プロポーションがある程度一定のダイヤモンドでは、カラットの数が大きい程、見た目のサイズ感も大きくなります。
身につけられた際の手指とのバランスや着用シーンによって、お選びいただくことをお薦めいたします。

※0.5ctより大きいサイズはプレシャスコレクション(フルオーダー)での取り扱いとなります。

ダイヤモンドの色Color カラー

Color(カラー)とはダイヤモンドの色が無色透明の物をDとし、Zに向かうにつれて徐々に黄色みを帯びていきます。
アイランズで使用するダイヤモンドは、最高グレードのDカラーを標準グレードとしております。

ダイヤモンドの透明度Clarity クラリティ

Clarity (クラリティ)とはダイヤモンドの表面の状態や内部の特徴を、拡大鏡を使って検査し、内包物の数や大きさ等により11段階に分けて評価されます。
アイランズでは、最高クラスにあたる「FL」から「SI1」を標準グレードとしてお選び頂けます。

ダイヤモンドのカットCut カット

Cut(カット)とはダイヤモンドの輝きを決める非常に重要な要素です。

3つの要素を総合的に判定し「エクセレント」から「プアー」の5段階で総合評価されます。
総合評価が最高位「エクセレント」評価で、さらに総合評価項目のポリッシュとシンメトリーの個別評価もそれぞれ「エクセレント」と
評価されたダイヤモンドを最高品質の「トリプルエクセレント」といいます。アイランズでは最高品質の「トリプルエクセレント」評価のダイヤモンドを標準グレードとしております。

世界的に最も信頼のある「GIA鑑定」のダイヤモンド

アイランズのジュエリーで使用されるソリティアタイプのダイヤモンドには、『GIA(米国宝石学会)の鑑定書』が付属いたします。
GIAは、ダイヤモンドグレーディングの世界標準である「4C」を考案した、世界的に最も信頼ある鑑定を行う機関です。GIA鑑定のダイヤモンドには、ダイヤモンドのガードル
部分に、鑑定書で発行されたものと同じ「GIAナンバー」のレーザー刻印が入っています。
すり替えや偽造ができないよう、一つ一つのダイヤモンドと鑑定書とが確かに紐付けられている信頼の鑑定システムを備えています。

STORE LOCATION

OTHER INFORMATION

ページTOPへ