ISLANDS(アイランズ) ハワイアンジュエリー 公式サイト

ISLANDS(アイランズ) ハワイアンジュエリー > オフィシャルブログ > ごあいさつ > 地元ハワイの言葉 ピジン英語

2015年11月11日

地元ハワイの言葉 ピジン英語

ピジン英語とは、簡単に言うとセカンドイングリッシュのことです。
19世紀に、サトウキビやパイナップルの農園で働くため、いろいろな国から労働力として渡った移民達。
仕事をするため、他の国の人たちとのコミュニケーションを少しでもスムーズにするために自然発生的に生まれた言語なのです。
そこには、ハワイ語、スペイン語、日本語、サモア語、タガログ語、朝鮮語、ポルトガル語などさまざまな言語が混じり合い、より簡単にそれぞれの国の人が使いやすい英語を使いあってできた言葉なのです。
話す言葉が全く違うと、気持ちを伝えることが難しくなります。
英語という一つの言語に自分たちが伝えたいことを簡単な単語、単語で重ね合わせていき、世代を経ていつのまにか英語でもない、ハワイ独自のランゲージになったのです。
文法など細かいことは無視しがちですが、スマートじゃなくてもコミュニケーションをとるのが一番大事だったんです。
ハワイの人たちは、人種に関係なく生まれたこのピジン英語に誇りを持っています。
民族が異なっても、ハワイに住んでいたら、みんな同じ仲間なんです。

ハワイで生まれたピジン英語。少しだけご紹介します。

●you ra (ユーラ) あなた方。
●brah  (ブラー)  親友・兄弟のこと。「やぁ」と呼びかけるときに使います。
●eh      (ヤァ)   ~だよね?
●skoshi(スコシ) ちょっと。
●loco    (ロコ)  ハワイ出身者のことです。
●Hawaiian time (ハワイアン タイム) 遅れること。自分のペースで時間をかけてやること。

最後の●Hawaiian timeは英語でもハワイ的ですね。 この言葉からも、ハワイの人々はのんびり人生を楽しんでいることが覗えますね。

69078744cc27535325943084905a4694

最近の記事

2017年07月03日

ハワイ産オーガニックソープ

アイランズのご来店予約特典でもお渡ししており、ハワイ好きの人なら知らない人はいないと言われるオーガニックソープがあります。 ノースショアはワイアルア、ノースショアの中でもゆっくりとした時...

バウリニューアル

2017年05月27日

バウ・リニューアルセレモニー

皆さんはこの、「バウ・リニューアル」という言葉を聞いたことはありますか? バウは英語でvowと言い、「誓い」といった意味があります。 ですので、vow=「誓い」をリニューアルするという言葉の通り、...

コナコーヒー

2017年04月26日

~コナ・コーヒー~

ハワイならではのお土産として人気の高いコナ・コーヒー。 そのルーツは、ブラジルだそうです。初めは観賞用として持ち込まれたことがきっかけとなり、コーヒー栽培が行われるようになり、今日に至ります。 ...

ナイトレインボー

2017年03月24日

最高の祝福「ナイトレインボー」

ハワイは、レインボーステート(虹の州)と言われているのはご存知の方も多いと思います。 昼間に虹が出るのは言うまでもありませんが、夜にも虹が出るということを聞いたことはありますでしょうか。 ...

2017年02月08日

「初めの島」カウアイ島

カウアイ島はハワイの主要8島の中で一番古い島です。 箱庭のように美しく別名「ガーデン・アイランド」と呼ばれています。 カウアイ島は400万年前に海底火山の噴火によりできました。 ハワイ誕生にまつわる伝...

2017年01月28日

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園

プウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園は、ハワイでは最も由緒あるとされているヘイアウです。 ハワイ島からコナから南へ40分程車で走ったところにこの公園はあります。 ヘイアウとは、古代ハワイ人が建設した...

STORE LOCATION

OTHER INFORMATION

ページTOPへ