ISLANDS(アイランズ) ハワイアンジュエリー 公式サイト

ISLANDS(アイランズ) ハワイアンジュエリー > 結婚指輪 婚約指輪の選び方

COLUMN

結婚指輪 婚約指輪の選び方

いざとなると男性も女性も悩ましい婚約指輪・結婚指輪の選び方。ハワイアンジュエリーの結婚指輪、婚約指輪をご提案するアイランズがお客様から良くいただくご質問を踏まえ、一度は確認しておいた方がいい情報をお伝えすることで、皆様の疑問やお悩み解決のお手伝いをいたします。

理想の婚約・結婚指輪を手にするためのオーダーメイドパーフェクトガイド2017

婚約指輪も結婚指輪も、生涯でそうそう何度も貰えるものでも、贈るものでもありません。
だからこそ、大切な物だからこそ一生大切に使い続けたい!こだわりたい!と思うのは男性でも女性でも同じ気持ちだと思います。

 

そんな婚約指輪や結婚指輪を選ぶ時、ありきたりの既製品で満足ですか?もし予算や時間が許すなら理想の指輪を選びたいと思いませんか?
そんな時は「オーダーメイド」で理想の結婚指輪を手に入れましょう!

 

オーダーメイドリングそもそも結婚指輪をオーダーメイド、そこまでやるの必要あり?なし?

実は統計によると、5割弱のカップルが婚約指輪を、4割弱のカップルが結婚指輪をフルオーダーもしくはセミオーダーで作っているそうです。(「ゼクシィ結婚トレンド調査2016」より)

やっぱり憧れますよね。レディメイドでは味わえない特別感、二人だけのオンリーワンの世界観、何より自分たちらしさを演出できるのはオーダーメイドのオリジナルリングだけです。

 

アイランズで指輪をオーダーいただいたお客様からはこんな言葉をいただいております。

  • 「どんな風になるかドキドキだったけど、想像以上の素敵な仕上がりに感動です!綺麗!!」
  • 「想像を膨らませて選ぶのは大変だったけれど、でもおかげで納得のいくものができました!ありがとうございました。」
  • 「オーダーなのでもの凄く高くなるのかなと心配していましたが、アイランズさんのクオリティでこの出来栄えでこの価格は、むしろ安く感じる程でした。
    と言っても実際特別安いわけではないですが、世界に一つだけの自分の個性に合った指輪を購入できたことは、大満足です!!」

こだわって手にした二人だけの指輪の満足度は高いと言えるのではないでしょうか。だからこそ、結婚された先輩方はオーダーメイドを選ばれたのでしょう。

でもオーダーメイドは面倒臭そう、高そう、時間がかかる、など不安もあると思います。

そこで覚えておきたいオーダーメイドのメリット・デメリット、相場からオーダーの手順までここからじっくりを解説していきます。

 

 

目次

  1. オーダーメイドリングのメリット
  2. オーダーメイドリングのデメリット
  3. オーダーメイドの結婚指輪。気になる相場は?
  4. オーダーメイドの手順
  5. オーダーメイドをスムース進めるためには?
  6. デザイナーからのアドバイス
  7. まとめ

 

オーダーメイドのメリットオーダーメイドリングのメリット

オーダーメイドの何がいいのか?早速そのメリットから。

1.   世界に一つだけのオリジナルの婚約指輪、結婚指輪を作ることができる

オーダーメイドができるお店のどこもが謳っている「世界に一つだけの〜」という文句。

聞き飽きたと言われるかもしれませんが、これこそが多くの人たちがオーダーメイドを選択する1番の理由。ハイブランドの指輪もいいけどあの子とお揃いになるのはちょっと……。という場合、オーダーメイドならまず誰かとかぶる心配はありません。

 

2.   好きなデザイン、好きな素材、好きな組合せなどを選ぶことができる

婚約指輪にしても結婚指輪にしても、その印象を決定づけるのは形と色。デザインと素材と言い換えてもいいでしょう。

たとえば指輪のアーム部分だけとってもストレートタイプ、S字を描いたようなウェーブタイプ、V字・U字タイプなどさまざまな形があり、それぞれの印象は全く異なります。また、ボリュームによっても見た目が大きく変化します。それらを細かく指定していくことによって自分の好みを反映させることができるのがオーダーメイドの最大の魅力です。

 

3.   自分の指に合わせた指輪を作ることができる

結婚指輪は特に毎日着けるという人が多いと思います。

既製品の指輪は基本的に万人の指に合うように作られているため、人によってそれぞれ指、手の形は違うので角が当たったり、リングの厚みに違和感があったりして着け心地が悪いと感じることがあります。

もちろん指輪を選ぶ時に試着もしているのでしょうが、1日中着けているのと数分着けてみるのとでは感触は大きく変わってきます。

そのため後から痛いなどと指輪を直すということも起こり得るのです。

オーダーメイドの場合、作っていく過程でそのような不具合を前もって修正していくことが可能です。熟練の職人さんであれば、つけ心地などをきちんと考えた上で作ってくれるでしょう。

 

4.   結婚前にお互いの気持ちが深まり、指輪への愛着もわく

オーダーメイドにするか既製品にするか悩む人にとって、オーダーメイドのネックは「手間がかかりそう」「面倒くさそう」ということだそうです。

「オーダーメイドのデメリット」で詳しく書きますが、手間がかかるのは確かです。しかし、手間をかけることでお互いの気持ちが深まり、苦労して作った指輪だからこそ愛着がわくというのも事実です。

 

オーダーメイドのデメリットオーダーメイドリングのデメリット

つづいてはオーダーメイドのでメリットです。

1.   時間がかかる

オーダーメイドの最大のデメリットは制作に時間がかかることです。

何せ既製品とは違って一から作るわけですから、注文したら翌週に手に入るというものではないんです。「オーダーメイドの手順」で詳しく書きますが、オーダーメイドにはいくつもの工程があり、それを一つひとつしっかりとやっていかなければ、本当に納得のいく婚約指輪、結婚指輪はできません。

お店によって、またフルオーダーかセミオーダー(カスタムオーダー)かでかかる時間は変わりますが、目安としては注文してから4週間〜8週間かかりますし、その前の打ち合わせやデザインの決定までにも1ヶ月程度かかりますので、1ヶ月後に式を控えているというような場合には向きません。

 

2.   費用がかかる

オーダーメイドというと費用がかかるというイメージがあるのではないでしょうか。

あれもこれもてんこ盛り、全部のせ状態では実際、その通りです。
同等の品質の既成品と比べても2割増しくらいと言われています。
例えばプラチナで細身、シンプルなデザインの場合にはティファニーなどのハイブランドにも手が届くかもしれません。
複雑なデザインになるとそもそもハイブランドには存在しない価値がありますので比較しようがありません。

 

3.   デザインを考えるのが大変

特にフルオーダーの場合ですが、作りたい指輪の具体的なイメージがないとなかなかデザインが決まらないということが起こりえます。

デザインを考えるのはもちろん、欲しい指輪のデザインをデザイナーに言葉で伝えるというのは意外と大変なのです。
ただしこれは前もってイメージを固めておくことで解決します。詳しくは「オーダーメイドの手順」にて。

 

4.   手間がかかる

手間がかかる? 別に自分で作るわけでもないのにどんな手間がかかるの? なんて思われるかもしれません。もちろん実際に自分の手を動かしてデザインをしたり彫金をするわけではありません。

ただ、何度かお店に通って打ち合わせをする必要があるのです。

ちなみにアイランズのカスタムオーダーのお客様は平均で2回ほど足を運ばれております。

お客様からはこのような声を頂いております。

  • 「カスタムオーダーでオーダーの順序が書いてあったからそれほど迷わなかった」
  • 「イメージぴったりのサンプルは置いていなかったけど、店員さんが色々とわかりやすくアドバイスしてくれて、不安や心配がなくなった」
  • 「フルオーダーで漠然としかイメージがなかったけど、デザイナーさんと店員さんがどうしたら綺麗に仕上がるかを提案してくれ、自分のイメージよりはるかに素敵なリングができた!涙が出るほど嬉しいです!」

※実際に感動して涙されたお客様がいらっしゃいます。

 

 

気になる相場は?オーダーメイドの結婚指輪。気になる相場は?

オーダーメイドというと費用がかかるというイメージがあります。これに関してはデメリットの項目でも書きました。
では、実際にはどの程度かかるものなのでしょうか?

アイランズのカスタムオーダーの場合は、婚約指輪32万円、結婚指輪28万円(ペア)というのがボリュームゾーンとなっております。

「みんなのウェディング」実施のアンケートによると結婚指輪の相場が一般的に夫婦ともに10万円台の指輪を購入することが多いそうなので二人で20万円〜というと、アイランズのカスタムオーダーなら手の届く範囲に収まると思います。

みんなのウェディングより
【結婚指輪】人気ブランド別デザインや価格相場・刻印デザイン実例

 

フルオーダーとなるとピンからキリまでとなってしまいますが、「シンプルなデザインだけど、ここだけはこだわりたい!」という場合は意外と低価格に仕上がる可能性もあります。

 

その辺りは選ばれるダイヤモンドやアームの素材、形、掘りなどによって価格は上下します。大まかな価格はお電話でもお伝えすることが可能ですので一度お問い合わせしてみてください。

 

 

オーダーメイドの手順オーダーメイドの手順

大体の価格も分かっていただけたと思いますが、オーダーメイドのデメリットでも触れたとおり、オーダーメイドの指輪作りには手間と時間がかかります。

ここからはその流れをフルオーダーの場合とセミオーダーの場合でご説明します。

 

フルオーダーメイドの場合

  1. 来店予約
    まずはお店に前もって来店予約をしましょう。最初の打ち合わせでは指輪のことはもちろん、ライフスタイルや趣味などの至るまで様々な話をすることになります。お店の担当者にも時間を取ってもらう必要があります。もちろん、自身の時間も余裕をもって取っておく必要があります。
  2. カウンセリング
    カウンセリングというと驚くかもしれませんが、婚約指輪、結婚指輪を作るにあたっての要望を聞いていくということです。すでに欲しい指輪のデザインイメージが固まっている場合は、それに似た指輪の写真や資料などを持っていけば話は早く済みます。でも、そこまで固まっておらず、何となくのイメージしか持っていない場合は、どのような指輪を作りたいかというだけでなく、先に述べたようにライフスタイルや趣味、好きなファッションなど質問は多岐にわたります。そのような質問の中から最終的に作りたい指輪のデザインを探っていくのです。

    • ライフスタイル
    • 趣味
    • 好きなファッション
    • 二人の思い出
  3. デザイン画作成
    カウンセリングでの情報を元に指輪のデザインを作成していきます。時に指輪のデザインだけでなく、好みのファッションに合わせた時のイメージなどもデザイン画として起こしていき、実際に指輪をつけた時をイメージしやすいような絵を仕上げたりもします。ある程度のデザインが決まったのち、予算に合わせるなどの調整をしていきます。
  4. 見積もり
    希望の素材、ダイヤモンド(石)の大きさ、数などにより価格が決まります。ただし、最初にカウンセリングで聞いた予算と差が出ることがあります。その場合は、予算に合うように再度提示を受け、最終的なデザインと価格が決定します。
  5. 制作
    見積もりに納得して契約を結ぶと制作に入ります。基本的には出来上がるのを待つだけですが、制作途中での確認のために店舗へ行く必要がある場合もあります。できれば最低でも一回は途中経過を確認しましょう。
  6. 完成・受け渡し
    いよいよ完成したオリジナルの指輪とご対面です。
    当日指が浮腫んで入らない!って事にならないよう気をつけてくださいね。

 

フルオーダーは時間と費用こそかかりますが、完全オリジナルで作られた結婚指輪は独自性が高く、非常に魅力的です。

 

 

セミオーダーの場合

  1. セミオーダーを依頼する店舗選びから
    フルオーダーと違い、セミオーダーの場合選択肢の中から選んでいく必要があります。そのためあらかじめ自分の好みのデザインを取り扱っている店舗の方が、イメージに近い結婚指輪を作ることができる可能性が高くなります。事前のリサーチが重要です。
  2. イメージに近い指輪を選んで希望するデザインを伝えます
    次に、店舗で取り扱っている指輪の中から、イメージに近い指輪を選んで希望するデザインを伝えます。例えばプラチナベースに部分的にイエローゴールドをアレンジしたい。とか、メインダイヤの脇にピンクダイヤをあしらいたい。など。この時、自分たちの指のサイズに合う指輪を選びましょう。わからない場合は店員に素直に相談することをおススメします。指輪のサイズは時間帯、季節によってしっくりくるサイズが変わりますし、デザインによってはバランスが崩れてしまう物もあります。その辺りも経験豊富な店員なら適切なアドバイスと共に指輪と石の大きさや全体のデザインを提案してくれるでしょう。
  3. 予算に合わせて石の種類や大きさ、指輪の素材などを調整する
    最後に、予算に合わせて石の種類や大きさ、指輪の素材などを調整します。
    一般的に、セミオーダーは以下の項目を変更することができます。

    • 石の種類
    • 石の大きさ
    • 石の数
    • 指輪の素材

予算オーバーならプラチナをホワイトゴールドに変更してみたり、余裕があるあるならダイヤのカラット数を上げてもいいかもしれません。

選べるパターンの数は店舗によって違いがあるので、より幅広い種類の中から選びたい場合には、希望に近い素材やデザインの用意がある店舗をあらかじめ選んでおくことが大切です。

アイランズでは素材、幅、デザインなどを組みわせて作り上げるフレキシブル・カスタムオーダーというシステムを取り入れることで、品質とデザイン性を損なうことなく予算に合わせた、二人だけのオリジナルの指輪をお作りできます。
店頭にはサンプルもあるので、実際に着けてみたりして完成した指輪をイメージしながらジュエリーコンシェルジュがお客様と一緒になって一つ一つ作り上げていきます。

アイランズのフレキシブル・カスタムオーダーの婚約指輪についてはこちら

フルオーダーの場合、漠然としたイメージだけでは希望どおりの結婚指輪を作るのは難しい場合があります。その点、セミオーダーは、予算に合わせてオリジナリティのある結婚指輪を作ることができることができます。

 

 

オーダーメイドをスムースに進めるには
オーダーメイドをスムース進めるためには?

さて、だいたいのオーダーメイドの流れはつかめたと思いますので、ここからは時間のかかるオーダーメイド指輪作りをいかにスムースに進めるかのポイントをご紹介します。

 

1.  オーダーメイドするポイントはイメージを持つこと!

2人に結婚指輪の明確なイメージがある場合、ジュエリーデザイナーにきちんとそのイメージを伝えることが大切です。リングの形、石の有無、モチーフの有無、リングの幅、素材、ミル打ちの有無など。出来る限り細かく伝えると経験豊富なジュエリーデザイナーならばすぐにいくつかのデザインを提示してくれるはずです。しかも2人の持っているイメージにかなり近いものを。

とはいえ、なかなかそこまで明確にイメージできるという人はそうはいないはずです。
そんな方は、ジュエリーデザイナーと話し合いながら指輪のイメージを固めていきます。
ほとんどの場合はこの方法だと思います。
「シンプルなものがいいか、ゴージャスなものがいいか」
「存在のあるものがいいか、そうではないものがいいか」
「石をいれるかいれないか」、「石を入れるなら個数は?」、「石の色は?」
などざっくりとしたイメージをまず伝えましょう。次に話すべきは自分たちのこと。自分たちの性格や普段のファッション、ライフスタイルなど指輪に直接関係ないように思われるような情報が意外と重要なのです。

全くイメージを考えずお店に行ってしまうと、迷って決められずに時間が過ぎてしまうリスクが高くなります。あっという間にタイムリミットなんていうことも。少なくとも指輪の大まかなイメージを決めてからショップへ向かうようにしましょう。

2.  気になる点はデザインの段階で解決を

デザイナーは2人の希望や意見を軸に結婚指輪の完成形のデザインを起こし、指輪を作成していきます。作成が始まると修正・変更により納期が延びてしまう可能性が高くなりますので、気になる点はデザイン段階で何度でも確認し修正していくようにしましょう

3.  ちょっとした変更で金額が変わります。予算をしっかり頭に入れて!

完全なオーダーメイド結婚指輪の場合、一番のネックとなるのが価格。

予算に合わせるためにはデザインや素材を調べ、自分のイメージとのすり合わせを行っていくと良いでしょう。ダイヤの個数や大きさ・カラーや、指輪のデザイン・刻印・質感の加工などによっても金額は大きく変わるため、あまりに予算がオーバーしてしまうようならこれらの部分の見直しを行うことも大切です。

婚約指輪の場合、ポイントとしてはダイヤモンド選び
見た目に大きく影響するのは「カラット」と「カット」です。
これは素人目にも分かりやすので、ここを妥協すると後で後悔する事に。

逆に「カラー」と「クラリティ」は並べて見たり、ルーペで拡大しないと分からない部分であったりしますので、現状のデザインのまま予算内に収めたい場合は「カラー」と「クラリティ」のグレードダウンを検討してみてください。

4.  お店選びも重要

また結婚指輪のオーダーメイド対応ショップにも、それぞれの個性や特徴があります。

オーダーするお店を決める前に、ショップのカタログなどを確認して自分の好みに合うか、自分たちの要望に合わせて柔軟に対応してくれるか、信頼できるお店かどうかを調べておくことも重要なポイントです。

経験の豊富さや職人の技術レベルなども鑑みショップを選んでいきましょう。

5.  オーダーメイドは時間がかかります。余裕をもって!

さらに注意が必要なポイントは完成までの期間。

オーダーメイド結婚指輪の場合は作成に1〜3ヶ月以上かかるのが一般的で、中には半年以上の時間がかかってしまうケースもあります。そして完成後にもしイメージが異なり修正をお願いした場合は、さらに多くの時間がかかってしまいます。期間には余裕を持ち、少なくとも3ヶ月以上の余裕をもって購入することが大切です。

 

 

アイランズデザイナーからのアドバイス

「何千何万通りとあるバリエーションからお選びいただくので、ある程度オーダーの手順はあるといっても、全く何もイメージしていらっしゃらなかったり、好みのものがわからないとなると、実際にご来店されてかなり混乱されてしまう方が多く見受けられます。

ご来店いただく前に、ネットや雑誌などで、少しでも自分の好みの素材や色はこんな感じがいいですとか、太いものがいい、細いものがいいといったくらいのイメージをしてきて頂けると、よりご納得のいく世界に一つだけのリングをお届けできると思います。」

 

まとめ

オーダーメイドで理想の指輪をゲットするには

  • 時間に余裕を持つ!!(セミオーダーでも最低3〜4ヶ月程度は必要)
  • デザインのイメージを固めていく!(最初は素材だけでもOK)
  • 初めから予算も決めておく!(予算も含めての「理想」、夢見ても幻にしかならない)
  • わからないことは早めにデザイナーやスタッフに聞く!(初めてだから分からないのは当たり前)

この4点を押さえて、ぜひ理想の指輪を手にしてください。

投稿日時:2017年07月14日

カテゴリ:オーダーメイド

最近の記事

<結婚記念日のプレゼント>気持ちの伝わる贈り物8選 2017年版

2017年06月15日

目次 結婚記念日のおすすめプレゼント1:愛する気持ちを伝えてくれる指輪 結婚記念日のおすすめプレゼント2:感謝の気持ちを込めたメッセージギフト 結婚記念日のおすすめプレゼント3:1年...

オーダーメイドをスムースに進めるには

結婚指輪は長くつけるもの。 だからこそ耐久性も考えましょう!

2017年06月14日

ふたりの愛の証となる結婚指輪は、長年に渡って身につけるものです。そのため結婚指輪のデザインだけにこだわるのでなく、耐久性にも目を向けて結婚指輪を選ぶことが大切です。 結婚指輪を長く美しい...

ハワイアンジュエリーの発祥【イエローゴールドの結婚指輪】が愛されるわけ

2017年04月19日

近年、プラチナなどに比べて少し個性のあるイエローゴールドの結婚指輪を求める方が増えてきており、アイランズでもイエローゴールドへの注目が高まっています。 実は、ハワイアンジュエリーの発祥の...

ハワイアンジュエリーの歴史と伝統を知って、よりハワイアンジュエリーの魅力を楽しもう!

2017年04月19日

私たちにとって身近な存在となったハワイアンジュエリー。 実は、150年ほどの歴史があるのです。 けれど、その裏に隠された歴史や伝統はまだまだ世の中に知られていません。 今回は...

婚約指輪のダイヤモンドのカラット数はいくつが人気?

2017年04月12日

女性にとって、プロポーズと共に贈られる婚約指輪は人生において特別な意味を持つ宝物。ダイヤモンドの輝きが美しい婚約指輪に憧れる女性は少なくありません。 ただ、一口にダイヤモンドがデザインさ...

婚約指輪に使われることの多い「メレダイヤ」って?

2017年04月12日

婚約指輪をイメージしたとき、ダイヤモンド1粒を立て爪でセッティングしているデザインを思い浮かべる方が多いでしょう。 しかし、メレダイヤを使えば婚約指輪のデザインに幅を持たせてくれます。メ...

STORE LOCATION

OTHER INFORMATION

ページTOPへ